本文へスキップ

東邦パック株式会社は○○○○○○○○を専門とする○○○○○○○○会社です。

会社概要COMPANY

社名
 東邦パック株式会社
代表者
代表取締役社長 西尾 文和
本社所在地
〒509-7202
岐阜県恵那市東野2518の1番地
 →アクセス
TEL. 0573-26-1560
FAX. 0573-25-2321
ダンボール事業部
(ISO14001認証取得)                      
木工事業部
(ISO14001認証取得)                  
資本金
3000万円
設立
昭和48年 11月27日
従業員数
34名(平成27年3月1日現在)
取引銀行
十六銀行恵那支店 大垣共立銀行恵那支店 岐阜信用銀行恵那支店
主な営業品目
ダンボールシート ダンボールケース 美装ケース 片面ダンボール     発砲スチロール 包装資材一般     

沿革

昭和48年11月
岐阜県恵那市東野241の1番地に資本金500万円で東邦パック株式会社を設立する。
昭和49年3月
ダンボール製函設備一式を設備し製造、販売
昭和52年8月
工場増築 機械設備を増強し生産能力倍増を図る。
昭和54年5月
岐阜県恵那市東野2518番地の1番地に、新工場建設用地として6200平米取得する。
昭和55年8月
岐阜県恵那市東野2518番地の2番地に、本社工場2500平米を建設し移転する 
昭和56年4月
オフィスコンピューターを導入し、事務の合理化を図る。
昭和56年7月
資本金1000万円に増資する。
昭和57年6月
岐阜県中津川市駒場390の1番地に中津川工場を設立し、紙器一般 スチロール加工業務開始する。
昭和59年5月
ジャンボプリンタースロッターを設備し超大型ダンボールケース生産部門増強を図る。
昭和59年6月
岐阜県恵那市大薙2750番地に倉庫建設用地5530平米取得する。
昭和61年10月
有限会社トーホー設立する。
昭和62年5月
資本金2000万円に増資する。
昭和63年4月
本社工場 増築(総面積3000平米)する。
平成2年5月
製函機総合管理装置付大型プリンタースロッターを導入する。
平成4年4月
木工事業部を開設し、大型、重量梱包に対応強化を図る。
平成4年7月
資本金3000万円に増資する。
平成5年1月
自動給排紙装置付ロータリーパンチを設置し、変形ケース部門の省力化、強化を図る。
平成5年5月
平盤オートプレス(トムソン)を設置し、抜き部門の強化を図る。
平成10年3月
ダイカッターユニット付フレキソプリンターを導入する。
平成11年5月
長尺ホルダーグルアーの導入をする。
平成18年4月
ISO14001取得に向けて、キックオフ宣言する。
平成19年5月
ISO14001認証取得。
平成19年9月
リコーグループ化学物質管理システム(CMS)認証取得。
平成24年10月
基幹コンピューターシステムを更新し、総合設計CADシステム アルティオスCADを導入する。
平成26年1月
小ロット生産システムアドバンスカッティングマシンを導入する。
平成30年5月
ISO14001:2015/JIS Q 14001:2015を更新する。

バナースペース